給与前払いシステムで差をつける
2020年5月6日 スキルアップを一緒に考えて離職防止

スキルアップを一緒に考えて離職防止

ずっと仕事を続けていく上で、キャリアプランはとても重要です。

キャリアプランを考えずに続けてしまうと、将来在籍している会社で続けることができなくなった場合に身動きが取れませんし、同じ会社にいるとしても待遇面の向上が期待できません。本来ならキャリアプランは働く人自身が考えれば良いのですが、職場によってはずっと同じ業務しか割り振られないことも多いので、一緒に考える機会を設ける必要があります。これも離職防止の一環であり、上手くいけばスキルアップしながらずっと戦力として働いてくれます。

業務上別のことをやるのが難しい場合には、将来を考えて資格取得を促したり講座に通ってもらったりと、幅広い視野を持てるように案を提示することが重要です。社員のことを考えて動くと自然とこのような方法にたどり着くことも多いのですが、利益重視になると個々のキャリアにまでは頭が回らずに不満が出てしまいます。当人にとっては将来の安定も大事ですので、離職防止の意味合いも込めて共に考えることをお勧めします。

社内のジョブチェンジが可能なら、適材適所を目指して異動してもらうのも一つの方法です。最初の業務に向いていなかった場合でも、その後に試した業務が向いていて長く続けられるケースもあります。ピッタリと合う仕事が見つかれば、労働意欲もわいてきて続けたい気持ちになりますので、離職防止策を講じるのなら向いている仕事を与えるのも良い方法です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *