給与前払いシステムで差をつける
2020年8月6日 給与前払いを導入して待遇を良くしよう

給与前払いを導入して待遇を良くしよう

給与前払いを導入することは、従業員の待遇を良くすることにつながります。

定着率や求人応募数の増加を狙えるので、満足度を高めたい場合には導入を検討してみると良いでしょう。給与前払いは先に働いた分の実績から支払われるようになっているので、借金になるわけではありません。また、残りの分は普通に給料日に支払われますし、利用しなくても問題ないので、従業員の自由に任せられるのも特徴です。給与前払いシステムは従業員にとっていざという時に頼りになりますし、導入費用もゼロ円の所があるので、企業にとっての負担もあまりありません。

様々な会社がシステムを提供しているので、比べて一番使いやすそうなところを選びましょう。立て替え払いになるところと、一定の資金をプールしておいてそこから支払われるタイプがあります。あらかじめお金を用意しておくのは負担ですので、負担になるのが嫌だという場合は前者のタイプを選ぶと良いでしょう。

利用には財務審査を受けることがありますが、中には審査不要タイプを用意しているところもあるので、必要に応じて使い分けると良いでしょう。資料は無料で請求することができますし、導入に関してはサポートで問い合わせをすることができるので、わからないことがあれば活用してください。利用中についても、サポートがしっかりしているところなら操作などで困ったときに助かるので、サポートが充実している給与前払いシステムがおすすめです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *