給与前払いシステムで差をつける
2020年8月18日 給与の前払い作業をスムーズにできるサービスとは

給与の前払い作業をスムーズにできるサービスとは

給与は、特別な理由があれば給料日を待たずに受け取ることができます。

給料日前に給料を受け取ることを給与前払いといい、労働者が出産したり病気をした場合や、災害などの被害を受けた場合に行われます。給料の前払いに関しては、労働基準法第25条に条件が定められており、法律で認められています。ただ、この法律は、特別な場合だけに適用になるので、条件を満たさないケースに関しては事業主が労働者に給料日前の支払いを強制されることはありません。この給与前払いを、福利厚生の一部として導入している会社もあります。

この制度を積極的に取り入れることで、従業員の人数の確保や求人に対して応募者を増やすといった利点があるからです。この制度は、アルバイトやパートなどの従業員が多い飲食関係や小売店などで需要が高い傾向があります。前払いを行う時の注意点として、実際の給料日までの働いていない期間の給料は支払ってはいけないことが法律で決められています。したがって、給料日前に支払うためには、給料計算をやり直さなければならなくなります。

この給料計算のやり直しは、小規模な会社であるほど負担となる傾向が高く、そのため給料計算の代行サービスの需要が増えています。給料計算を代行するサービスを利用すると、あらかじめサービス会社にデータを送っておけば、前払いが必要になった時に連絡することで、給料の計算と支払いを代行してくれます。サービス会社は、後日サービス料と給料分の料金を依頼会社に請求する流れになります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *