給与前払いシステムで差をつける
2020年10月24日 会社に縛られずにフリーランスで働く

会社に縛られずにフリーランスで働く

働き方改革が進んでいるとはいえ、まだまだ日本では働き方の方法が画一的です。大学を卒業し、一度就職するとその会社に定年まで勤め続け、定年後は年金で生活をするというライフスタイルが何十年も変わっていません。しかし、海外を中心にもっと自由度の高い働き方をする方が増えてきています。これから日本においても、徐々に増えていくであろう働き方にフリーランスという働き方があります。

フリーランスという言葉通り、特定の企業に雇用され続ける訳ではありません。日本語でいうところの、個人事業主となります。これまで会社に決められていた自分の価値を、自分自身で付けられるのです。何か人よりも秀でた特技や技術があり、プロフェッショナルとして独立している方がフリーランスとして得るお給料は一般的なサラリーマンの方よりも高いケースが多々あります。

また、フリーランスの良いところは自分自身で時間を管理できる点です。会社にお勤めの場合、一般的には9時から17時までの就業時間に加えて残業が発生することが一般的です。しかし、フリーランスで働いていれば、朝集中して仕事をしたければその時間に、夜にまとめて終わらせたければその時間にと、時間管理や業務量の管理を自分自身で行うことが出来ます。仕事がはかどりそうな時は集中して終わらせて、納入まで時間があれば残りの日数を休暇にすることも出来ます。

仕事の采配も自分次第ではありますが、サラリーマンとして働くよりも自由度が高いと言えます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *