Skip to content

ろ過器を使って生活水準を向上させる

水道水は塩素を使って消毒されていて高い基準で水質を維持しているので、日本の水道から出る水は洗濯や風呂だけでなく飲み水や料理に使う水としてもそのまま使える水です。それでも完全に不純物が含まれていない水かと言われるとそうではなく、塩素の消毒によってカルキ臭がしたり発がん性物質であるトリハロメタンも含まれています。トリハロメタンの含まれている割合は基準値内とはいえ、含まれているのは事実です。これらをろ過できるがろ過器で、水道水を通す事でより良い状態の水を生活で使う事が出来ます。

水道水をろ過すると得られるメリットは多くあって、まず水道水特有のカルキ臭がなくなります。トリハロメタンを含む不純物も無くなるので、飲み水としても料理に使う水としても質が向上します。さらに料理をする時に食材を洗いますが、塩素が食材のビタミンなどを減退させてしまう事があります。これもろ過する事で防げるので、食材の質も実質的に上がる事になります。

生活の中で直接的に口にする水以外にもろ過器を使う事で、多くのメリットがあります。風呂や洗濯でも塩素によって衣類の色落ちが早くなったり、人によっては塩素で肌に良くない影響が出ます。このような悪影響もろ過する事で、改善できる可能性があります。ろ過器には様々種類があって一番簡易な物ならば、ポット式にものがあります。

蛇口に取り付けるタイプでも、設置作業が必要なものもあれば簡易に取り付けるタイプもありますが、本格的な物の方が効果は高いです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です