Skip to content

私たちが出来る省エネとは?

私たちが毎日使用している電気・ガスなどの資源は常に永遠に供給されるものなのでいくら使ってもかまわない、と思っている人は多くおられます。しかし、実は資源というのは限られています。それで、限りある資源は大切に使用することが重要と言えるのです。では、どのように大切に使用できるのでしょうか?いろんな方法がありますが、例えば夏であればエアコンの温度を一度下げるだけでも省エネにつながりますし、一日何時間も付けているエアコンを涼しい時間帯は使用を一時中止することも出来ます。

時間帯や地域によってはエアコンの風邪よりも外の風のほうが心地よく涼しい場合もありますので、エアコンと外の風もしくは扇風機を上手に活用してみましょう。エアコンを調整することで省エネにつながるだけでなく、夏風邪を防止する役割もありますので一石二鳥といえます。そして寒い冬であれば、暖房器具に頼りっぱなしにするのではなく、部屋の中でも温かいセーターやダウンのベストを着たり厚手の靴下を履くなら、温かく過ごすことが出来ます。加えて外の冷気は窓から入ってきますので、窓に冷気をシャットアウトするビニールシートを貼ったり、厚手のカーテンを使用するなら省エネにつながりますし電気代の節約にもなります。

省エネは特別大きなことをしなくても、一人一人の小さな心がけと取り組みで行うことが出来ますのでまずは、小さなことから始めてみることをおすすめいたします。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です