Skip to content

グローバルなサービスを展開するアルファラバルとは

アルファラバルは熱交換器と遠心分離機、流体移送機器の分野で世界的なシェアを占めるスウェーデンの企業です。スウェーデンのルンドに本社があり全世界で1万7千人を超えるスタッフを抱えています。この会社は1883年に設立され、舶用業界向けの製品とサービスも100年以上にわたって提供してきた歴史があります。アルファラバルは毎年35から40もの新製品を生み出しているだけでなく、年間の総売上の2.3%を研究・開発に費やしています。

創業以来取得した特許の件数は3700件を超えており特に熱交換と分離、流体制御の優れた技術を持つ会社です。これらの技術はあらゆる産業にとって重要でありアルファラバルの製品は食品や化学製品、製鉄や発電など様々な分野の企業を支えています。2000年代に入ってからは海洋環境保護にも力を入れていて、世界で最初に化学薬品を使わないバラスト水処理装置を製品化しました。アルファラバルにはエネルギー事業本部とフード&ウォーター事業本部、マリン事業本部という3つの営業部門が存在します。

顧客のニーズを的確に把握できるだけでなく、営業とサービスを横断的に強化する組織構造によって世界的な規模できめ細かな対応が可能となっています。同社は世界の100か国で事業を展開しており、39か所の大規模な製造工場があります。設立から130年を超える歴史がある老舗企業ですが、現在も熱交換器などの分野で活躍し続けています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です