スキーバスツアーの旅館やホテルについて

スキーバスツアーを選ぶ時は行き先やリスト券、それ以外にもスキーレンタルの有無、朝発、夜発等様々な要素を考えていきますが、宿泊する宿についてもチェックしたいものです。実際にスキーバスツアーの宿泊付きプランを調べていくと、ツアー料金が安いと宿泊先が選べないという傾向があるようです。高めのプランになると宿を選べるようになるようです。ここでよくあるのが料金が高くなるなら別に安いプランでいいよ、安ければ宿にはこだわらなくてもいい、という考え方です。

実はこの考え方には落とし穴があるのです。そもそもスキーバスツアーでは到着地がなるべくゲレンデ近くであればそれでいいのですが、宿はゲレンデから徒歩で移動できる範囲のところまでに留めた方が良いと思われます。もし安いスキーバスツアーに申し込みたいのであれば、宿は選択できないことが多いのでせめてその宿がゲレンデからどの程度距離があるのかを確認してみてください。ゲレンデから宿が離れていてさらにゲレンデまでの送迎バスが無いと悲惨なことになります。

スキーを担いでゲレンデまで長い距離を移動していく必要性が生じてしまいます。もしゲレンデから徒歩圏に宿がある場合はギリギリまでスキー場で滑ることができるので実際にスキーを堪能できる時間に差が生じてしまいます。このため、ただ単に宿の料理がおいしそうだからとか、宿泊する部屋が清潔そうでまずまず良さそうだからという理由だけで選ばないようにしてください。スキーツアーのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です