Skip to content

カテゴリー: 熱交換器スケール

流体に含まれる物質の析出物が熱交換器スケール

熱交換器は、伝熱面積を大きくすることや総括伝熱係数(伝熱効率)を向上させること、対数平均温度差を上げる、この3つのポイントを重視して開発されている、この考え方に基づいて開発された熱交換器は交換熱量が高いといわれています。

Leave a Comment